Page
top
フェリー
時刻表
文字サイズ
menu
  1. ホーム
  2. くらしの情報
  3. 妊娠期に利用できる保健事業
くらしの情報イメージ写真
くらしの情報:子育て・教育

妊娠期に利用できる保健事業

公開日:2020年10月23日 最終更新日:2021年3月23日

母子健康手帳の交付

この手帳は、妊娠・出産・育児に関する大切な記録です。妊婦健診や子どもの健診・予防接種に行くときは、必ず持参し、健康と成長の記録にしましょう。

手続きに必要な物
・妊娠していることがわかる書類(医療機関が発行したもの)

・妊婦の本人確認ができる書類(マイナンバーカード等)

※ 上記のものが準備できない場合は、健康推進課にご相談ください。

届出先
・健康推進課

妊婦健康診査受診票の交付

大分県内の医療機関で妊婦健康診査を受けるときに提出すると、公費により、受診料の一部が無料になります。県内で受診して無料にならなかった分と県外の医療機関を受診した場合は、受診票は使えませんが、健康推進課で償還払いができます。

※ 母子健康手帳の交付時に併せて交付します。

超音波検査受診票の交付

出産予定日に、年齢が35歳以上となる妊婦の方に超音波検査の無料受診票を交付します。

※ 母子健康手帳の交付時に併せて交付します。

妊婦健診交通費助成券の交付

妊婦と付添いの方は、妊婦健診の際に村営フェリーを利用する場合に船賃の助成を受けることができます。

※ 母子健康手帳の交付時に併せて交付します。

お問い合わせ

健康推進課

【電話】 0978-87-2177

【FAX】 0978-73-7000